So-net無料ブログ作成

たまご から から [ART]

「2016さいたまトリエンナーレ」市民会館おおみや旧地下食堂にて個展/インスタレーション

↑写真撮影:2016/12/5

以来↓、ウチの烏骨鶏オジョウサンが産んだ卵をいただいた後の殻の穴埋め作業をしてないのね。段ボール箱2個に溜まっているんだな(^^;

おもちゃも進化して...すごいわね(p_-) ↓朝日新聞2/21

メイとアラレの物語

生き物だからドラマがある。5月に孵ったメイは生まれてまもなく、親鶏に両目の下をつつかれ放棄された。そのままだと死んでしまうので、私が親代わりになった。アトリエ内で傷も回復して、すくすくと成長した。ある日ソファーの上で自分が産んだ卵を温め始めた。無駄なのに、健気にじっと座り込んでいる。仕方がないので、鶏舎の有精卵を忍ばせた。長い時間、飲まず食わずに一心不乱にソファーの上で卵を大事そうに温めている姿に、孤独な制作人も、温もりの気配に励まされていた。メイの餌と水、糞は、出入り口の三和土(たたき)の土間だった。ほどなく(3週間位)経って、雛(ひな)アラレを、誕生させた。聖母メイの子育ては優しさに包まれていた。2007春の出来事でした。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート