So-net無料ブログ作成

修繕工事と職人さん(p_-) [LIFE]

昨日、外壁の下地が出来てハメゴロシの窓が出来たので少し(´▽`) ホッ
5月11日からスタートした工事です。大工さんの「ハメゴロシ窓」の提案は納得いかず、やりとりに心労で眠れなかったりで、かなり消耗した。結果、望むように元の硝子を使って進めてもらえるようになった(p_-)大変面倒な工程になってしまったと言ってた大工さん。新たな硝子と特注工場製作で出来た枠を使った方がどれだけ楽なのかは分かる、古い硝子は破棄とか、なんだかんだと、説明されても~、建物の全体バランスが崩れたらカッコ悪いじゃないの#...。
そのバランスの一部、ハメゴロシの硝子に隙間が空いて空が見えることに気付いた事から、今回の大修復工事が始まった訳でした。当初の施工大工が、窓枠防水工事をして無かったのが根源で、15年間雨水が窓枠から入り込んで木材内部を劣化させてしまっていたのでした。なんてこった~(;´Д`)で、危険なので即工事でした。


一面取り外して新たな壁面に再生中...

撮影:5/21


5月9日からは、室内のロフトを伸ばす工事でした(p_-)

撮影:5/9
足元にはクローバー(シロツメクサ)花言葉は、約束.私を思って.復讐


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント